CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
フルオリジナル、特別注文制作によるウォッチケースを紹介。SPECIAL...Watch case
CATEGORIES
レゾンデートルのインスタグラム。
レゾンデートルのツイッター。
レゾンデートル〜Original Design Jewelry Works〜のフェイスブックページへ。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< Atelier Shima / Grage130 (アトリエシマ / ガレージワンサーティー)。 | main | A river became pure。 >>
CB223S。


シンプルで乗りやすい。
もらいもののこのバイク。。。CB223S。2,500kmしか走っていなくて、ずっと放置されていたまま。譲り受けた時は思ったよりも綺麗で、ある程度の錆と汚れ、多分どこも壊れてはいないだろうから交換が必要なものだけ新しくすれば大丈夫そうな感じでした。やったことの一覧↓

キャブレター清掃
ハンドル、フォーク周辺の錆落とし
タンク内部の錆落とし
左右のミラー交換
ドライブチェーンの交換
F、R共にスプロケット交換
バッテリー交換
オイル交換
フロントのブレーキスイッチ交換
ウインカースイッチ内部の清掃
各所の再塗装(黒スプレーで簡単に)
ピカールであちこち磨く
フロントフェンダーは外しただけ
シート洗浄
全体的に洗車
保険以外に掛かった費用は五万円を超えたくらい。

ヘッドライトカバーだけ、後で交換する予定ですがメッキがダメになったものにとりあえずの塗装をしました。外装の一部とタイヤが違う程度でほぼ FTR223と同じなので、純正品の黒いカバーが見つかったら取り替えます。

十年ほど 80cc にした CL50だけを乗ってきましたので、久しぶりの中型は随分パワフルに感じました。しかし単気筒でシンプルで、持て余すような力はないので素直で乗りやすいです。CLをそのまま大きくしたような乗り味なので、全然違和感もありません。

大好きな道を右に左に倒しながら上っていくと、燃えるような黄金色の銀杏や真っ赤なモミジに出会いました。峠の頂上付近で景色に見惚れていると、トンビが空を舞っていました。紅葉が見頃の陽の光に照らされた山肌の美しさ、次々変わる景色。バイクにはバイクだけの楽しさがあり、まだ帰らずに走り続けていたいと思ってしまうのはいつもの事。

たまにしか乗れないですけど、君もとてもいいバイクなんだなぁと感じながら短いツーリングを堪能しました。
CL50 はこれからも林道メインの遊びの相方として、高速走行とタンデムのできる CB223Sは息子たちも乗せてあげられますし、どちらも車検なし、燃費良し、維持費が安いとメリットたくさん。

古川君ありがとう、この子も大切にします。



公式HP
レゾンデートル
オンラインショップ 
レゾンデートル -handmade silver accessories-
e-Mail 
raison@jv.chu.jp

オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚指輪・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム
| MOTORCYCLE | 08:03 | - | - | pookmark |