CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
フルオリジナル、特別注文制作によるウォッチケースを紹介。SPECIAL...Watch case
CATEGORIES
レゾンデートルのインスタグラム。
レゾンデートルのツイッター。
レゾンデートル〜Original Design Jewelry Works〜のフェイスブックページへ。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 自転車小屋製作記_5。 | main | 自転車小屋製作記_7。 >>
自転車小屋製作記_6。

JUGEMテーマ:日記・一般



ようやく垂木に取りかかれる〜
やっと屋根作業、どんだけ進みが遅いのか。
しかし屋根さえできれば雨が降ってもだいじょーぶ! 自分に言い聞かせながら両端の垂木の位置を決め、間に糸を張って全ての垂木をビシバシと金具とコーススレッドで留めていきます。

やっとここまできた。疲れたわ〜
そして横桟も同じ様に両端を決めてからの糸張り、そしてビシバシと留め。
おお、ついに小屋としての形がまとまってきた。屋根の枠が綺麗に揃って気分よしです。

できるとこからできる時に、できる事だけってスタイルなので、進行は超適当ですがやっと屋根が張れるわ! と思いきや、雨降りまくり。

とりあえず掛けておいたブルーシート、めっちゃ水たまりになったり雨が漏れたりでびっしゃびしゃ。意味ないやないか(´・ω・`)

しかしめげずに屋根材の買いだしに。。。行く前に、どんだけ必要なのか計算しました。

色々とコスト、見た目、耐用年数などを考慮した結果、おフランス製のオンデュリンクラシックシートというものを使います。色は家の屋根が緑なので合わせてグリーン。

ネットで屋根材を調べてたら出てきたんですが、とにかく施工が簡単で見た目も良し。自作派の間では知られている材料の様ですね。値段もお手頃です。

クラシックシート。オンデュリンというフランスメーカーの屋根材。
こちらが屋根材です。紙? にアスファルトを染みこませたもので、ネットで調べていた時に見つけた記事同様、なんとなくコーヒーぽい香り。

軽くてコーススレッドか専用釘とキャップを用い、留めていくだけというお手軽さ。耐用年数50年の実績ありというもの。暑さ寒さに強くて、加工も簡単、静音性も高いと良いことずくめ。見た目もポリカやトタンに比べて良いのが気に入りました。

これが 10枚 & キャップ 300個までいかないくらい、釘よりネジの方が保持性が高いので75mmのコーススレッドを買ってきました。

ひたすらコーススレッドで留めていきます。
脚立でシートをあげますが、特に重くもないです。でも一枚ずつの方が良いですね。こういう時に油断するとバランスを崩したり風にあおられたりで怪我しますので、とにかく注意して作業します。

で、横桟の上に留めていきますけども、まずは下側から。
本当簡単です。

山の重なりはふたつ、最後だけひとつにするとジャストでナイス。うおおやっとだぜ、ついにお屋根様が仕上がるぜ。と思いつつもあっという間に日が暮れてしまい続きはまた明日。。。

また雨が降らないうちに、とにかく終わらせたいけどやっぱり焦らず確実に。




公式HP
レゾンデートル
オンラインショップ 
レゾンデートル -handmade silver accessories-
e-Mail 
raison@jv.chu.jp

オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚指輪・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム
| 自転車小屋D.I.Y | 02:06 | - | - | pookmark |