CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
フルオリジナル、特別注文制作によるウォッチケースを紹介。SPECIAL...Watch case
CATEGORIES
レゾンデートルのインスタグラム。
レゾンデートルのツイッター。
レゾンデートル〜Original Design Jewelry Works〜のフェイスブックページへ。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 腰上編 ぁ | main | CL50、ボアアップ完了。 >>
腰上編 ァ


ある方のHPで読みましたが、上から見て合わせた為にマークがずれてたそうな。。。調子がいまひとつだったので、確認して直したそうです。
カムにチェーンをかけたら、フライホイールの T マークと、スプロケの○印をそれぞれの位置に合わせて組みます。これは点火のタイミングを合わせる作業です。

タイミングマークと自分の目線の高さを一緒にして見ないと、コマがひとつ分ずれて組んじゃう、などのトラブルになります。そうすると点火時期も狂い、性能が発揮されないばかりか、最悪エンジンが壊れたりもするそうですので、要注意です。

フライホイールは作業中に回ってしまうので、ドライバーなどをクサビにして、固定するとやり易いです。カムはあまり余裕がないのでちょっと大変かもしれませんが、冷静に、ひとコマづつ送って合わせてあげました。そしてカムシャフトとスプロケを繋ぐボルトでしっかりと固定します。

キット用にセッティングされているので、自分みたいな知識ゼロな人でも安心。ただ組むだけw
エンジンの作業が終わったら、キャブ交換です。

キットに付属していたのはケイヒン PC20 キャブレター。モンキーや Benly シリーズにはリミッターがないですが、カムやキャブ・スプロケなどが総合的にその役割を果たしています。その為、ボアアップ時にはそれらを交換しないと、本来の性能を発揮する事ができません。

このキャブも 80cc クラスでは定番で、扱いやすさに定評があります。それに加えて、『PEGASUS』 さんで購入した今回のキットのキャブは、スロットルバルブが特殊な形状のものになっています。

JUN が独自に開発した 「RAYバルブ」 というもので、ノーマルと比べると明らかな差がでるそうです。特に中低速でのトルクの違いが顕著になるそうで、これも購入動機の理由のひとつとなりました。

キャブを取り付けたら、アクセルワイヤーの取り回しや遊びなどを確認し、クランクカバー・キックペダル・チェンジペダル・ステップにサイドスタンドなどを元通りにして、ついに全ての作業が完了です。

ちなみに、CL50 は車格が大きいため、フロントホイールを外さなくとも腰上作業は問題なくできました。

そして、各部の点検をして、新たなオイルを注入し、ついにエンジンをかける時がやってきました・・・!



公式HP
レゾンデートル
オンラインショップ 
レゾンデートル -handmade silver accessories-
e-Mail 
raison@jv.chu.jp

オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚指輪・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム
| CL50ボアアップ日記 | 12:24 | - | - | pookmark |