CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
フルオリジナル、特別注文制作によるウォッチケースを紹介。SPECIAL...Watch case
CATEGORIES
レゾンデートルのインスタグラム。
レゾンデートルのツイッター。
レゾンデートル〜Original Design Jewelry Works〜のフェイスブックページへ。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 腰上編   | main | 腰上編 。 >>
腰上編 ◆


一本だけ錆びてたスタッドボルト。たくさん走ればいつかカムチェーンなど換えるときが来るでしょうから、その時ついでに強化品にでもしようかと。。。
ヘッドカバーを全部外したら、ヘッド本体を取ります。四本のスタッドボルトから抜くのに、ちょっとコツがいりました。とりあえずゴムハンで軽く叩きながら優しく抜き取ります。

矢印の部分に、ピストンの頭が見えますね。エンジン本体をばらし出すと否応もなくテンションがあがりますw

とても簡単なのですが、なんとなく安心が欲しくてバイク屋さんへ。素人丸出しです。
ヘッドです。
トップのカバーを外した中に、ロッカーアームが見えます。矢印が指しているのはバルブの蓋を外したところ。最後に全てを組み付けた時、ここにアジャスターがあるので、バルブクリアランスを調整します。

作業にはシックネスゲージが必要で、メーカー推奨値は IN ・ EX 共に 0.05 mm。
アジャスターを締めたら、100g 程度の力で素直にゲージを引き出せるくらい、というのが丁度良い計り方らしいです。

どうせある程度走ったら、また調整したほうがいいので、そんなに神経質にならずにやればいいんじゃないかと思います・・・自分はなんとなく安心したかったので、ここだけはいつもお世話になっているバイク屋さんにやってもらいましたが。

丸で囲んであるところに、ロッカーアームを留めているシャフトがありますが、これは中にボルトを入れて、ネジ山を内側に引っ掛ければ引き出すことができます。

アームが緩んだらノーマルカムシャフトが取り出せるので、キットのハイカムとロッカーアームにオイルを塗り、組み付けます。

カムの写真も撮ったはずなんですが、どっかいっちゃいました。
比較すると、ハイカムの山は明らかにノーマルより高さがあり、こりゃ〜いかにもトルクがアップしちゃうね! と気分ノリノリになってしまいます。



公式HP
レゾンデートル
オンラインショップ 
レゾンデートル -handmade silver accessories-
e-Mail 
raison@jv.chu.jp

オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚指輪・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム
| CL50ボアアップ日記 | 10:11 | - | - | pookmark |