CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
フルオリジナル、特別注文制作によるウォッチケースを紹介。SPECIAL...Watch case
CATEGORIES
レゾンデートルのインスタグラム。
レゾンデートルのツイッター。
レゾンデートル〜Original Design Jewelry Works〜のフェイスブックページへ。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 元旦。 | main | 腰上編 ◆ >>
腰上編  


撮影を忘れたので古い写真でイメージ。すんません。ヘッドも交換する更なるボアアップなら、ハイカム組み込み済みのキットが来るようです。それなら楽だし簡単ですねw
そんなわけで腰上編の始まりです。
腰上作業の目的は、ノーマルカムをハイカムに交換・ピストンとシリンダーを 80cc のものに交換・その後キャブを口径の大きなものにする。です。作業を始める前にキャブレターとマニホールドを取ってしまいましょう。

そしてヘッド左側の丸いカバーを外します。ここを開けるとカムスプロケットが見えます。反対右側中央にあるボルトを緩め、ゴムハンなどでボルトの頭をコツンと軽く叩いてあげると、中で押されてカバーが外れます。

ワクワクが加速してきます。早くハイカム入れてぇ〜!
しかし時間がないのが悩みでした。でも焦らず確実に進めましょう。
取れました。カムスプロケットとチェーンが見えますね。スプロケの二本のボルトは、カムシャフトを固定しています。これも取っちゃいます。

この時、スプロケが回って緩めづらいですが、フライホイールを手でおさえながらやれば大丈夫です。

ヘッドが取れるとテンション更にアップです。そしてエンジンのシンプルさでまたビックリ。
そうしたら、右のヘッドカバーと頭のカバーも外してしまいます。
ここで余談ですが、カバーが固着していたため、ゴムハンでポコポコ叩いたところ、フィンが一枚折れました。別に力は入れてなかったんですが・・・キン! と、やたら気持ちいい音がして、フィン破損。

一瞬あらあらってなりましたが、ハーレーのショベルカスタムに乗っていた時に育まれた僕の心は、そんな些細なことではビクともしません。

走るのに問題なけりゃ、それでいいのです。

でも、その後はちょっと慎重になりましたw 変に叩いてまた折らないよう、優しくいじめてカバーを外し、ヘッドも無事に外すことができました。



公式HP
レゾンデートル
オンラインショップ 
レゾンデートル -handmade silver accessories-
e-Mail 
raison@jv.chu.jp

オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚指輪・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム
| CL50ボアアップ日記 | 15:25 | - | - | pookmark |